一般社団法人 軽金属溶接協会

アルミニウム溶接技能者資格認証

概要

アルミニウムのティグ溶接・ミグ溶接の技能をJIS Z 3811(アルミニウム溶接技術検定における試験方法及び判定基準)に基づいて試験する資格認定です。

受験資格

資格の級別
受験資格
基本級 1か月以上アルミニウムの溶接技能を習得した満15歳以上の者。
講習会の特典 参照
専門級 3か月以上アルミニウムの溶接技能を習得した満15歳以上で、受験種類に対応する基本級の資格を所有する者。 ただし、基本級の資格に合格することを条件に基本級と専門級を同時に受験することができる。

技術資格の種類

試験は、学科試験と実技試験による。実技試験は次のように分類される。

ティグ溶接

実技試験の種類
技術資格の種類
裏当て金
試験材料
の区分
試験材料の厚さmm
溶接姿勢
級別
記号
なし
薄板
板厚3
下向
基本級
TN-1F
立向
専門級
TN-1V
横向
TN-1H
上向
TN-1O
薄肉管
肉厚4
(外径100〜150)
水平及び
鉛直固定
TN-1P
中板
板厚8
下向
基本級
TN-2F
立向
専門級
TN-2V
横向
TN-2H
上向
TN-2O
中肉管
肉厚12〜15
(外径150〜200)
水平及び
鉛直固定
TN-2P
厚板
板厚20以上
下向
基本級
TN-3F
立向
専門級
TN-3V
横向
TN-3H
上向
TN-3O
厚肉管
肉厚20以上
(外径200〜300)
水平及び
鉛直固定
TN-3P

ミグ溶接

実技試験の種類
技術資格の種類
裏当て金
試験材料
の区分
試験材料の厚さmm
溶接姿勢
級別
記号
なし
薄板
板厚3
下向
基本級
MN-1F
立向
専門級
MN-1V
横向
MN-1H
上向
MN-1O
中板
板厚8
下向
基本級
MN-2F
立向
専門級
MN-2V
横向
MN-2H
上向
MN-2O
中肉管
肉厚12〜15
(外径150〜200)
水平及び
鉛直固定
MN-2P
厚板
板厚20以上
下向
基本級
MN-3F
立向
専門級
MN-3V
横向
MN-3H
上向
MN-3O
厚肉管
肉厚20以上
(外径200〜300)
水平及び
鉛直固定
MN-3P
あり
薄板
板厚3
下向
基本級
MA-1F
立向
専門級
MA-1V
横向
MA-1H
上向
MA-1O
薄肉管
肉厚4
(外径100〜150)
水平及び
鉛直固定
MA-1P
中板
板厚8
下向
基本級
MA-2F
立向
専門級
MA-2V
横向
MA-2H
上向
MA-2O
中肉管
肉厚12〜15
(外径150〜200)
水平及び
鉛直固定
MA-2P
厚板
板厚20以上
下向
基本級
MA-3F
立向
専門級
MA-3V
横向
MA-3H
上向
MA-3O

試験日程

PDFアルミニウム溶接技能者評価試験日程表(2021年度予定日)(PDF:104KB)

9月4日(土)予定の東京都立城東職業能力開発センター検定試験は9月受験分として取り扱いします。
従いまして合格者は11月1日認証となります。

受験の費用

ティグ溶接

2020年4月1日より適用 単位:円(消費税10%を含む)
種目 溶接姿勢 注1) 試験料 材料 合計 学科
学科料 実技料 消耗費 学科含 学科除 追試
TN-1 F,V,H,O
1姿勢
受験者1名につき 1,210 既に何らかのアルミ資格を持つ者,又は持っていた者は省略 6,490 2,090 9,790 8,580 2,310
TN-2 F,V,H
1姿勢
8,140 4,730 14,080 12,870
O 8,140 5,170   13,310
TN-3 F,V,H
1姿勢
11,110 8,800 21,120 19,910
O 11,110 9,020   20,130
TN-1P   16,060 10,670   26,730
TN-2P   25,410 25,850   51,260
TN-3P注2)   31,130 5,940   37,070

注1) 溶接姿勢 F:下向,V:立向,H:横向,O:上向

注2) TN-3P及びMN-3Pの管材料は自己調達のこと.(ミルシート提出)

ミグ溶接

2020年4月1日より適用 単位:円(消費税10%を含む)
種目 溶接姿勢 注1) 試験料 材料 合計 学科
学科料 実技料 消耗費 学科含 学科除 追試
MN-1 F,V,H,O
1姿勢
受験者1名につき 1,210 既に何らかのアルミ資格を持つ者,又は持っていた者は省略 6,490 2,310 10,010 8,800 2,310
MN-2 F,V,H,O
1姿勢
8,140 6,600 15,950 14,740
MN-3 F,V,H,O
1姿勢
11,110 11,880 24,200 22,990
MN-2P   25,410 26,180   51,590
MN-3P注2)   30,690 5,940   36,630
MA-1 F,V,H,O
1姿勢
6,490 2,750 10,450 9,240
MA-2 F,V,H,O
1姿勢
8,140 6,820 16,170 14,960
MA-3 F,V,H,O
1姿勢
11,110 12,430 24,750 23,540
MA-1P   16,060 11,880   27,940
MA-2P   25,410 27,830   53,240

注1) 溶接姿勢 F:下向,V:立向,H:横向,O:上向
注2) TN-3P及びMN-3Pの管材料は自己調達のこと.(ミルシート提出)

PDF(印刷用)受験の費用(2020年4月1日開催試験から) (PDF:139KB)

認証料

認証料は、適格性証明書を取得するための費用で、下表のとおりです。
新規及び再認証(更新)の認証料は、試験の判定結果の通知後に、認証申込書に添えてお払込みください。
サーベイランス(継続)は、適格性証明書の有効期限の3か月前にお知らせをします。

2020年4月1日より適用 単位:円(消費税10%を含む)
区分 料金
新規及び再認証料 4,510
サーベランス(継続) 4,620
証明書再発行料 4,950

お申込み期限

試験実施日の1か月前までとします。(但し、定員になり次第締切ることもあります)

受験申込書ファイル

お申込先

一般社団法人 軽金属溶接協会
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4丁目20番 溶接会館6F
TEL:03-3863-5545
FAX:03-3864-8707
E-mail:jlwa@nifty.com

お支払方法

下記いずれかの方法で納入して下さい。

(1)持参
(2)現金書留
(3)銀行振込

三井住友銀行 浅草橋支店(639981)
三菱UFJ銀行 秋葉原駅前支店(3921538)
みずほ銀行 上野支店(1257823)

一般社団法人 軽金属溶接協会 普通口座

現金送金の場合は受験申込書を同封して下さい。


試験材料

定期試験の試験材料は、受験の費用に含まれており、試験会場に準備されています。
臨時試験あるいは練習用にご入用の場合の試験材料の費用は、下表のとおりです。事務局へFAXでお申し込み下さい。
なお、原材料の価格に著しい変更が生じた場合は頒価を改定することがあります。

ティグ溶接

2020年4月1日より適用 単位:円(消費税10%を含む)
  裏当て金なし 裏当て金なし(上向)
価格 価格
薄板 5組(10枚) 4,620 (3,630)      
中板 5組(10枚) 17,930 (14,300) 5組(10枚) 20,350 (16,280)
厚板 5組(10枚) 36,740 (29,370) 5組(10枚) 39,270 (31,460)
薄肉管 5組(10本) 39,270 (31,460)      
中肉管 2組(4本) 47,740 (38,170)      

備考:梱包費及び送料は実費をいただきます。 ( )内は本会会員価格

ミグ溶接

2020年4月1日より適用 単位:円(消費税10%を含む)
  裏当て金なし 裏当て金付き
価格 注1) 価格
薄板 5組(10枚) 5,390 (4,290) 5組(10枚+5本) 6,380 (5,170)
中板 5組(10枚) 21,450 (17,160) 5組(10枚+5本) 22,990 (18,370)
厚板 5組(10枚) 44,000 (35,310) 5組(10枚+5本) 45,320 (36,300)
薄肉管            
中肉管 2組(4本) 47,740 (38,170)      

注1)+5本は裏当て金の数
備考:梱包費及び送料は実費をいただきます( )内は本会会員価格