一般社団法人 軽金属溶接協会

アルミニウム合金構造物の溶接管理技術者資格取得
及び検査技術者再認証のための講習会

開催趣旨

当協会規格LWS A 7601(アルミニウム合金構造物の溶接管理技術者認証基準)に基づく溶接管理技術者の数は、現在各級合計600名となり、各方面からの資格取得の要求は、年とともに増加の傾向を示しております。

また、LWS A 7601による各級資格は、取得後9か年で再認証試験を行うことになっておりますので、該当する方は本講習会のCコースを受講されることをお勧めします。

2008年までのA,Bコース受講者及び2009年から2012年度までAコースを受講されB種同等の検査技術者該当者は再認証時期にB,Cコースのご案内をしますので、溶接管理技術者再認証と合わせて受講されることをお勧めします。

コース

Aコース LWS A 7601による2級及び3級の溶接管理技術者の資格取得のための講習会
B、Cコース LWS A 7601による各級のB種同等検査技術者及び溶接管理技術者の資格再認証のための講習会
Cコース LWS A 7601による各級の溶接管理技術者の資格再認証のための講習会

 

期日場所

コース
No.
期日
場所
Aコース
52
2017年8月22日(火)〜2017年8月24日(木)
溶接会館(予定)
B, Cコース
18、19
2017年8月3日(木)〜4日(金)、
2018年2月1日(木)〜2日(金)
溶接会館(予定)
Cコース
63、64
2017年8月 4日(金)、 2018年2月2日(金)
溶接会館(予定)

受講料

Aコース 1名43,200円(会員34,560円)、テキスト代(受講者は7,200円)は別。
B、Cコース 1名16,450円(会員13,160円)、テキスト代を含む。
Cコース 1名10,800円(会員8,640円)、テキスト代を含む。

(消費税含む)

特典と詳細

  1. Aコースの修了した者は、評価試験の口述試験を免除し、3級の場合は1か年、2級の場合は6か月の業務経験期間の加算を認めます。
  2. B,CコースはLWS A 7802の工場認定におけるB種同等検査技術者の称号を継続するもので、2008年までのA,Bコース受講者及び2009〜2012年までのAコース受講者で溶接管理技術者を取得している方が対象となります。
  3. Cコースは、B種同等検査技術者の継続を必要としない方が対象となり、評価試験のための問題演習及び解説を含みます。

時間割

Aコース時間割

2017年8月22日(火)〜8月24日(木)
月 日
時 刻
内 容
1
8月22日(火)
10:00〜10:10
溶接管理技術者資格認証基準
10:10〜14:30
材料
14:30〜17:00
溶接法及び溶接機器
2
8月23日(水)
9:30〜12:00
溶接設計
13:00〜15:30
溶接部の品質管理
15:30〜17:00
安全・衛生
3
8月24日(木)
9:30〜12:00
溶接施工法
13:00〜15:30
溶接部の試験検査
15:30〜17:00
評価試験(評価試験及び再認証試験 実施要領参照)
*)内容及び講習順序は都合により変更する場合があります。

B, Cコース時間割

2017年8月3日(木)〜4日(金)、2018年2月1日(木)〜2日(金)
「B種同等」としての検査技術者更新のための講習会
月 日
時 刻
内 容
8月3日(木)
2月1日(木)
13:00〜16:00
溶接部の非破壊検査(UT, PT, RT,など)
8月4日(金)
2月2日(金)
10:00〜12:00
近年のアルミニウム溶接と検査技術
13:00〜15:30
溶接施工法
15:30〜16:30
評価試験(評価試験及び再認証試験 実施要領参照

Cコース時間割

2017年8月4日(金)、2018年2月2日(金)
月 日
時 刻
内 容
8月4日(金)
2月2日(金)
10:00〜12:00
近年のアルミニウム溶接と検査技術
13:00〜15:30
溶接施工法
15:30〜16:30
評価試験(評価試験及び再認証試験 実施要領参照

お申込み期限

講習日の1か月前

申込み

末尾に示す方法で申込用紙を請求し、受講料を添えて当協会宛お申込み下さい。
申込用紙をダウンロード

Aコーステキスト

申込先

一般社団法人 軽金属溶接協会
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4丁目20番 溶接会館6F
TEL:03-3863-5545  FAX:03-3864-8707
一般社団法人 軽金属溶接協会 地図


個人情報保護方針
Copyright (C) Japan Light Metal Welding Association 2001